青木賞

当学会初代会長である青木保博士を記念して、学会誌に掲載された過去2年分の論文の中から優れた研究論文1編を選考し、その著者に青木賞を贈り、表彰しています。論文名をクリックするとCiNiiのページに移行します。さらに「オープンアクセス」ボタンをクリックすると各論文を閲覧出来ます。

年度 論文名 著者 代表者所属
2016 3Dプリンターを用いた時計外装の鋳造 小林 資昭、三浦 紗葵、佐藤 雅浩、木川 計介、寺嶋 一彦、山本 博邦 シチズンホールディングス(株)
2015 スプリングドライブ ミニッツリピーターの開発 茂木 正俊、中田 克美、広瀬 信行 セイコーエプソン(株)
2014 チタンの陽極酸化を用いた時計用回転錘の開発 石蔵 明子、村住 拓也、新輪 隆 セイコーインスツル(株)
2013 分光画像計測のための可変波長マイクロ光フィルタの設計 土肥 徹次、松本 潔、下山 勲 中央大学
東京大学
2012 ナノインプリント技術を用いた微細光学素子の作成と液晶光学素子への応用 橋本 信幸、齋藤 友香、栗原 誠 シチズンホールディングス(株)
2011 ひげぜんまいの重心移動の理論と実際 : 内端カーブの効果の最適化 小牧 昭一郎 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
2010 シート状形状記憶合金のマイクロアクチュエータへの応用に関する研究(第2報 手先効果器の形状に関する検討) 中里 裕一、湯浅 憲豊、大出 貴仁、竹内 貞夫、有賀 幸則 日本工業大学
2009 スプリングドライブソヌリの開発 茂木 正俊、高橋 理、塩原 研治 セイコーエプソン(株)
2008 TADディジタル直交検波による電波時計の構成 増田 純夫、渡辺 高元、山内 重徳、寺澤 智仁 ジェコー(株)
(株)デンソー
2007 新開発薄型超音波モータによるKINETICパーペチュアルカレンダの商品化 澤田 明宏、北原 丈二、川口 孝 セイコーエプソン(株)
2006 Evaluation Platform for Physiological Information Systems Using Wearable Sensors and Information Technology
(ウェアラブルセンサと情報技術を用いた生体情報システムの評価プラットフォーム)
ロペズ ギョーム、川久保 佐記、杉本 千佳、有光 智理、辻 昌彦、佐々木 健、保坂 寛、板生 清 東京大学
東京理科大
2005 体動アーチファクトに強い脈拍計測技術の開発 小須田 司、青島 一郎 セイコーエプソン(株)
2004 非対称三脚音叉型振動ジャイロの動作解析 柳澤 徹、山本 泉、小峰 伸一、塩路 明弘 シチズン(株)
2003 人体を伝送路とした情報通信デバイスの開発 蜂須賀 啓介、中田 杏里、武田 輝人、柴 建次、佐々木 健、保坂 寛、板生 清 東京大学
東京理科大
2002 回転型ヘッド位置決め機構の残留振動の要因分析 吉田 武史 (株)日立インフォメーションアカデミー
2001 マイクロマシン技術を用いた高耐圧マイクロポンプの開発 篠原 潤、須田 正之、古田 一吉、作原 寿彦 セイコーインスツルメンツ(株)
2000 熱発電ウオッチの開発 金坂 俊哉、小棚木 進、中林 靖、間峠 彰弘 セイコーインスツルメンツ(株)
1999 精密加工技術を用いた新しい構造の半導体ピエゾ抵抗式加速度センサ 新荻 正隆、加藤 健二、山本 修平 セイコーインスツルメンツ(株)
1998 マイクロメカニズムの運動におけるスティックスリップ 鈴木 哲也、木村 達也、板生 清 中央大学
東京大学
1997 マイクロ振動子における微小エネルギーフローの研究 板生 清 中央大学
1996 FM多重波によるウオッチ型情報受信端末の受信システム 小山 俊介、黒澤 正吾 セイコーエプソン(株)
1995 天文精密日時計の製作 上原 秀夫 シチズン時計(株)
1994 段付屈曲モード音叉型水晶振動子の共振周波数と電気的諸特性 川島 宏文,須永 健兒 セイコー電子部品(株)
1993 超音波モータを用いた振動アラーム付AQの開発 佐藤 隆、春日 政雄、広富 淳、河田 正幸 セイコー電子工業(株)
1992 振動子におよぼす回転の影響 遠山 正俊、大谷 親 千葉工業大学
1991 アナログ多機能クォーツの開発II(キャリバー5T・7T回路システム) 川口 孝、鈴木 裕、矢部 宏 セイコーエプソン(株)
1990 衝撃スイッチシステムの開発と腕時計への応用 村上 正巳、田原 聡、棚山 政男、金子 孝司 シチズン時計(株)
1989 時計用ステップモータ動作のシミュレーション 保泉 真司、小滝 富雄 中央大学
1988 屈曲捩りモード音又型水晶振動子の周波数温度特性 川島 宏文 セイコー電子部品(株)
1987 レーザによる超精密形状測定 後藤 国足、藤田 宏夫、藤沼 平一、石塚 哲郎 シチズン時計(株)
1986 水晶ウォッチの電池寿命について 牛越 健一、水谷 正洋、樫村 寿文、河西 靖浩 (株)諏訪精工舎
セイコー電子工業(株)
1985 小型高精度水晶振動子 高橋 邦博、松山 信義 セイコー電子工業(株)
1984 ガラス管形振動式密度計の装置定数の温度特性 仙田 修 計量研究所
1983 高精度オシレータ・モジュールの構成 池野 均、今野 哲郎、杉田 光之 (株)精工舎
1982 新しい音叉型水晶振動子 木暮 茂、桃崎 英司、園田 哲実、井上 実 (株)諏訪精工舎
1981 円形平板状水晶振動子の小形化に伴う周波数温度特性と変曲点温度の検討 大村 芳正 東京都立大学
1980 高信頼ATカット水晶オシレータ・モジュールの開発 鮫島 俊英、池野 均、今野 哲郎、森谷 中宣 (株)精工舎
1979 時計用ステップモータの動作特性(その1) 田島 章雄、小滝 富雄 (株)精工舎
中央大学
1978 超小型アナログ水晶時計の開発(婦人用水晶時計キャリバー47について) 牛越 健一 (株)諏訪精工舎
1977 C-MOS水晶発振器の動作について 池田 俊雄、斉藤 隆仁、岩本 哲弥 防衛大学校
1976 温度補償しない水晶腕時計の携帯精度について 加藤 芳明 シチズン時計(株)
1975 レーザ加工による音叉周波数自動調整について 伊藤 栄二、今井 嘉文 ジェコー(株)
1974 テンプ理論 神保 泰雄 東京大学
1973 機械時計の性能設計計算システム 熊谷 春雄、高橋 桂次 シチズン時計(株)
1972 振動子時計の考察(第二報) 川上 常太、仙田 吉範 (株)精工舎
1971 脱進機誤差の研究 森 茂夫 (株)第二精工舎
1970 W形音片 石坂 昭夫、小滝 富雄 東京電機大学
中央大学
1969 脱進機公差の検討 高附 辰男 (株)第二精工舎
1968 自動歩度調整器 今橋 一成 (株)諏訪精工舎
1967 磁気脱進機の解析 : (1) 電気機械変換機構について 二階堂 旦、恩田 光夫 シチズン時計(株)

このページの先頭に戻る